とかげりあん奮闘記

↓爬虫類日記↓

 -------- --  --:--   [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2005-11-10 Thu  01:58   [雑談]

私は、スタンドバイミーが大好きだ。

今日は大学の映画の研究の科目の題材にこの映画を見た。
いつ見ても、心にワクワクすることが残っていたのだが、今日はしんみりした。
映画の中の好きなフレーズで「友人達はレストランの客のように入れ代わっていった」というのがあるが、私も引っ越してから、なかなか地元の友人と会う機会が少なくなり、疎遠になりつつある。

自分に置き換えてみるとすごく悲しい気持ちになった、でも、いつも思うのは、本当にそうなるのだろうか?と言う事だ。
子供の頃はそうは絶対にならないと思っていた、でも今はそう思えるときもある。

ただ、地元に帰るといつも自分の思い過ごしだったのだと思えることが多いが、離れている分、わからない話があったりしてカヤの外の気持ちを味わったりもするが。
私も、地元の友達もいつまでもそのレストランに一緒にいられればと思う。

少なくとも、そこにときどきでも集える関係が続くことを願っている。

そして、映画の最後に「私は12歳の頃以上の友達に出会うことはないだろう。永遠に」と言う文がでてくる。

そうなんだろう、この年になって思う。
そして、もうスタンドバイミーに影響を受けて、みんなで自転車にテントを積んで、遠くまでキャンプに行く機会は無いのかもしれないと思うと涙が出てきた。
私はほんとうに涙を流さない〔流せない〕のだが、このときだけは、涙が出て自分でも驚いた。

あの頃は毎年、みんなでキャンプに自転車で行っていた。
今思うとあの頃はほんとうに楽しかった・・・。

今でも時々、みんなで車でキャンプに行くが、それは、みんなが家族がいないからできるんじゃないだろうか?

もし、みんな結婚してしまい、仕事につけば、そうそう集まれないと思う。

毎日会えてた、あの不満だらけの少年時代は、本当は、幸せの塊だったのだろうと今日、気づかされた。

年齢ごとに、すばらしい思いを私に与えてくれる映画はこれ以外にはないと思っている。

ありがとう、スタンドバイミー、そしてまたいつか。
byme.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futoago.blog33.fc2.com/tb.php/11-a182c524

 | TOP↑ | 

«09 | 2017-10 | 11»
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

U-1

U-1

どうも、どうも、おはこんばんは^^
いつの間にか顔まで爬虫類になってしまったU-1です。
我が家の飼育状況をアップしていけたらと思います。
たまには脱線もいいんじゃないってノリでさぁ~

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Rssfeed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。